現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

TOEIC

弱点が一目でわかるTOEIC(R)テスト対策

転職・昇進に有利な資格

TOEIC
ずばり、履歴書に書ける資格です!
英語によるコミュニケーション能力を客観的、科学的に評価し、就職や転職、外資系企業の採用に一定の評価を得ている資格です。現在最も注目されている資格の一つです。

TOEICとは

  • TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。TOEFLや英検もありますが、現在では企業が昇進や昇格の基準として採用していることもあってTOEICのほうがポピュラーです。またTOEICテストは、世界約90ヶ国で実施されています。まさにTOEICテスト「世界共通基準」です。
  • TOEICは、ビジネスよりの内容でリスニングセクションとリーディングセクションから構成されています。10〜990点の範囲でスコアがでます。TOEICテストは、合否ではなくスコアで評価されるのが他の資格試験と違うところです。
    尚、このスコアは、常に評価基準を一定に保つために統計処理が行われ、能力に変化がない限りスコアも一定に保たれている点が大きな特長です。

☞ページトップ  /  ☞資格欄の書き方TOP  /  ☞転職に有利な資格TOP  /  ☞資格を活かす方法TOP

TOEIC試験について

  • TOEIC受験者数
    • 世界では年間約500万人が受験(約90ヶ国で実施)しています。
    • 日本では年間171万8,000人が受験(2008年度)しています。
  • TOEIC試験内容
    • TOEICテストはリスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式の試験です。尚、テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった学校のテスト形式ではありません。
  • TOEIC試験について
    • TOEIC公開テストは年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)全国80都市で実施されます。受験地ごとに実施回数が異なります。
    • TOEIC受験資格
      受験資格はありません。年齢等の制限もありません。

TOEIC試験の活用例

  • 企業における活用
    • 英語研修として使用
    • 留学者選抜試験に使用
    • 新入社員の英語試験に使用
    • 海外出張や駐在の基準に使用
    • 昇進、昇格に使用

おすすめ通信講座

株式会社ネットラーニング

TOEICテストはリスニングが主体!
述べ受講者300万人のネットラーニングが提供する、
TOEIC(R)テスト対策講座です。インターネットで学習するeラーニングという新しい学習スタイルが、20代~30 代ビジネスパーソンに大変好評いただいており、只今申込み急増中です。1回20分程度の学習時間、リーズナブルな受講費用、eラーニングならではの
豊富なコンテンツで多くの方がスコアアップを実現しています。


☞ページトップ  /  ☞資格欄の書き方TOP  /  ☞転職に有利な資格TOP  /  ☞資格を活かす方法TOP

a:4746 t:1 y:1


powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional