現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

電話応募2

電話応募の方法
電話応募から選考は始まっています!



電話応募する時間帯は?

EyesPic

電話応募する際は募集広告が出た日の午前中が良いという意見があります。応募の熱意や意欲を示すためには、ある意味あたっているといえるでしょう。
しかし面接する側から見れば募集広告を出した日を含めて2〜3日以内ならば、あまり影響はありません。ただしあまり日数を置くと面接日程が埋まってしまったり、すでに採用してしまった後だったりしますので、少なくとも募集広告が出た週内には応募をするようにしましょう。

電話を掛ける時間帯については、10:00〜11:3013:30〜16:00くらいを目安にしましょう。一般的な会社であればこの時間帯ならば担当者が落ち着いて対応してくれるからです。会社によって10時出勤の会社もあれば、昼休みも12:00〜13:00とはかぎりません。自分の感覚で朝8:30に電話をしたり、17:00頃に電話をしたりしないようにしましょう。相手に対する配慮も電話のマナー同様非常に大切です。基本は応募企業の勤務時間帯に掛けるということです。

a:1370 t:1 y:0


応募前に読んでおきたいおすすめ本


採用される転職者のための面接トーク術
本書はマニュアル本ではありません。転職の際の面接に対する考え方や面接以前に行なわれている審査、基本的な面接マナーを解説し、実例を元にした面接の質疑応答が記述されています。面接官の質問の意図をとらえて、どのような応答を行えば面接を突破できるかが理解できる非常に良い本です。

転職面接必勝法
こちらもマニュアル本ではありません。転職の意味をしっかりと理解させ、スキルの棚卸しを行い、面接でどのように表現したら良いかが発見できる書籍です。面接準備に欠かせない1冊です。

「会社を伸ばす人材」を見つける採用面接マニュアル
企業担当者向けの書籍です。やさしく記載されておりますので、採用する側の考え方を理解する上でも一読をお勧めします。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional