現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

退職の計画

新サイトOPEN《はたらこ専門事務派遣》

退職の計画はいつから立てるのか?

会社の辞め方は非常に大切です。

退職の計画は早ければ早いほうが良いにこしたことはありません。

しかし会社への意思表示にはタイミングを選ぶ必要があります。

早すぎる意思表示は賞与を減額されたり、昇給査定で低くされたり、重要なポジションから外される危険があります。

会社に退職の意思表示をする時期は、業務の引き継ぎや会社側が人を補充することも考えて、少なくとも2カ月前に行いましょう。

また社内の繁忙期やプロジェクト期間中はできるだけ避けましょう。

退職準備の目的は3つあります。「生活資金の準備」、会社に迷惑を掛けないための「引き継ぎ準備」良い転職先を見つける「情報収集・転職活動期間」の3つです。いずれも退職間際では、できません。退職準備は明確な目的とスケジュールによって成否が分かれます




IT業界の転職ならマイコミエージェント×IT インディビジョン派遣


円満退職のためのスケジュールの立て方


生活資金の準備


退職前に確認すること、行ってはならないこと


a:2618 t:1 y:0



中高年の転職を支援します。

  • 株式会社インディビジョン
    国内の大手転職サイトとハローワークの求人案件約10万件から一括検索!
    300社以上の転職支援会社へ一括で登録もできます。
  • 転職・人材紹介サービスのマイコミエージェント
    退職を上司に話す前に自分のキャリアプランを考えてますか?賢く転職するならマイコミエージェントへエントリー!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をコーディネート。退職前に自分のキャリアプランを判断できるのが人材紹介会社を利用するメリットです!
人材紹介・転職のことなら─マイコミエージェントの人材紹介サービス

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional