現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

資格ランキング3

資格を取得するのなら・・・
食える資格”を選ぼう!  資格ランキングBEST5

企業内で活用できる高収入資格ランキングBEST5

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」に基づいた平均年収・ランキングです。


「賃金構造基本統計調査」は企業内の賃金を職種や役職・年齢別に集計しているデータです。
簡単に言えば企業内で働く有資格者が受け取っている給料のランキングです。従って独立者の収入は統計に入っておりません。また、司法書士、弁理士、中小企業診断士などの完全独立開業型の資格は入っていません。

NO1 社会保険労務士  平均年収:855.3万
社会保険労務士は、大企業の人事部で働いている人が多数おります。従って「賃金構造基本統計調査」では平均年収は高くなります。社会保険労務士を取得すれば企業での労務
管理の専門家の裏付けがなされます。総務、人事部門への転職には最有力資格です。

NO2  弁護士 平均年収:801.2万
企業内の弁護士資格保持者は若い方が多いです。従って「賃金構造基本統計調査」では平均年収は第2位となります。「独立前の修行期間」の賃金と判断してください。独立開業した場合は社会保険労務士よりも年収は高くなります。

NO3 会計士  平均年収:791.0万

NO4 税理士   平均年収:791.0万

NO4 不動産鑑定士  平均年収:716.4万

上記の資格をとって専門的職業に就けば、不況も関係ありません。
せっかく取得するならば転職に有利な資格にに的を絞りましょう。



参考文献 LEC東京リーガルマインドホームページ Yahooトピックス2011.11.14 ユーキャンホームページ

資格学校の資料が一括請求できる便利なサイトはこちら


比較.com の資料請求は最大5つまで。【無料】で資料請求ができます!学ぶ目的がはっきりしている方はもちろん「これから勉強したい」という方にもおすすめのサイトです。自分のペースで学びたい方には通信講座も用意されています。



社会保険労務士  特定社会保険労務士  行政書士  簿記   TOEIC  衛生管理者  ホームヘルパー2級  介護職員基礎研修  介護福祉士  介護業界へ転職  宅地建物取引主任者  マンション管理士   不動産鑑定士   測量士 司法書士   税理士   中小企業診断士

a:8940 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional