現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

中高年面接必勝法

中高年の転職:面接の受け方

面接官が面接で判断するポイント!

 

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは? 中高年の転職面接の実態

中高年の転職者は面接前に80%合否は決まっています!

実際の採用試験では中高年の転職者の80%の採否は、すでに面接前に確定しています。

中高年の転職者が書いた履歴書の中身と面接会場でドアを開いた瞬間から面接官の前の椅子に座るまでの動作でほぼ採否の先入観が決まります。
  
ではなぜ面接をするのかというと、採用、不採用の最終確認と考えてください。
そして採用できそうな中高年転職者の面接は、履歴書に沿った確認作業を主目的とします。不採用とする中高年転職者は不採用理由を確定させる面接を行います。
なお、不採用者ほど丁寧に、時間をかけて面接を行いますので本人にバレることはありません。

第一印象は非常に大切です。

イラスト ビジネス 職業 の ソザイヂテン

中高年の転職:第一印象を良くする方法

中高年の転職:採否判断のポイント




失敗しない転職を実現するために

失敗しない転職を実現するために、転職のプロ、キャリアコンサルタントがあなたの転職活動を徹底サポートします。

転職活動が苦手な人、何から手をつけてよいか分からない人は、キャリアコンサルタントに相談するのが早道です。

担当者によるカウンセリング、オリジナルの履歴書や職務経歴書の作成指導、面接のコーチングなど特典は多く、しかも無料で利用できます。

転職活動のノウハウを取得して他者と差別化を図り、転職活動を有利に展開しましょう!

DODA転職支援サービスは、正社員としての就業を前提に、専任のキャリアコンサルタントが登録者におすすめの企業をご紹介するサービスです。

a:11155 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional