現役面接責任者が面接合格のポイントをわかりやすく記載! 

不動産鑑定士

転職に有利な資格

不動産鑑定士とは・・・

  • 三大国家資格の1つです。司法試験、公認会計士に次ぐ難易度と言われています。合格率は2〜3%と非常に低く、逆にそれだけ高収入が得られる資格となっています。
  • 不動産鑑定士は、不動産鑑定士試験に合格し、国土交通省の不動産鑑定士名簿に登録された人のことを指します。
  • 不動産鑑定士は土地価格や周辺交通等の環境面や、土地や建物に関連する法律面の諸条件を考慮して、住宅やマンションといった不動産価値の鑑定をおこない、適正価格を決定する専門家です。
  • 不動産鑑定士の仕事は非常に多岐にわたりますが、「鑑定評価業務」と「コンサルティング業務」の2つの業務があります。

☞ページトップ  /  ☞資格欄の書き方TOP  /  ☞転職に有利な資格TOP  /  ☞資格を活かす方法TOP

不動産鑑定士試験について

  • 不動産鑑定士になるためには、不動産鑑定士試験に合格しなければなりません。試験は国土交通省土地鑑定委員会が実施します。非常に難易度が高く、合格するには相当の準備が必要となります。
  • 短答式試験は5月中旬の日曜日に北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県で開催されます。
  • 論文式試験は8月の第 1日曜日を含む土・日・月曜日の連続する3日間に東京都、大阪府、福岡県で実施されます。
  • 申込期間は、試験日より60日以上前の2週間前後です。
  • 本試験は、短答式試験に合格人だけに行われます。論文式試験です。
  • 不動産鑑定士試験の合格基準
    短答式試験が全体の約 7割、論文式試験は約6割となっています。ただし、総合点だけでなく、各科目ごとに足切りも設定されております。

☞ページトップ  /  ☞資格欄の書き方TOP  /  ☞転職に有利な資格TOP  /  ☞資格を活かす方法TOP

不動産鑑定の予備校について

  • 不動産鑑定士試験は、独学で合格するのは難しいといわれており、各大手予備校でも対策講座を開講しています。
  • 資格の学校TACには、初学者・経験者を対象とした各種コースがあります。
  • LEC東京リーガルマインド」では短答式試験と論文式試験、それぞれの段階ごとの講座があります。
  • Wセミナーでは入門コースと上級コースといったレベル別の講座が開講されています。

☞ページトップ  /  ☞資格欄の書き方TOP  /  ☞転職に有利な資格TOP  /  ☞資格を活かす方法TOP

a:3828 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional